エンゼルスの大谷翔平選手(23歳)もついにデビュー!?

メジャーリーグの風物詩の一つ、ヒマワリの種。メジャーリーガーはこぞって食べているイメージですが、あれって一体なんなのでしょうか?


Sponsored Link

ヒマワリの種・成分


日本では馴染みのない習慣、むしろ食べている人がいれば「メジャーリーガー?」なんてツッコミが飛んできそうなヒマワリの種。

まずは成分からですが

  • ビタミンE・ミネラル・カロリーが豊富
  • 糖分やコレステロールは含まれない

これらの成分面の特徴からスポーツ選手に好まれるかと言えば、そうでは無いようです。

なぜ食べるのか?

ではなぜ、ヒマワリの種を食べるのか。

結論は

「特に理由はない。ただのヒマつぶし」

のようです。(笑)

ウソみたいに思えますが、実際に健康や身体造りの為にヒマワリの種を食べている選手はほぼ居ないそう!

口寂しい時のお供に。口から遠くに種を飛ばす遊びをするために頬張っているんだとか。

いや~…必要あるんでしょうかね?(笑)

補足として、メジャーでは昔は噛みタバコを嗜むのが主流でしたが

子供への影響や健康面が考慮されるようになり禁止され、

その代わりにヒマワリの種が選手達に愛されるようになったようです。

吐き出す姿もメジャーリーガー?


「ペッとその辺にツバを吐き出すなんて有り得ない」

日本ではよく外国人選手が批判されていますが、

本場アメリカでは

「メジャーリーガーの食べるヒマワリの種は”国民的おやつ”」

「口から上手くヒマワリの種を吐く姿もカッコイイ」

このように多くのファンから支持されているのも事実。

ダルビッシュ有選手や福留孝介選手なども現地の習慣に触れていたようですが

メジャー帰りの日本人選手が、日本でそれをやっている姿は見た事ありませんよね。

この先も日本では受け入れられない習慣…なのかも?

Sponsored Link