今回はキャンプ場の選び方について紹介します!(^^)!

初めて自分中心でキャンプの段取りをする時って、どこに行けばいいのか、どんな場所を選べばいいのか、悩む方も多いと思います。

初めてキャンプに行く方でもストレスを感じず、楽しく過ごせるよう、キャンプ場選びのポイントをまとめましたのでご覧ください☆ 

Sponsored Link

まずは自宅から近いキャンプ場でチャレンジ!

なんといってもまずは自宅から近い所で!出来れば2時間以内で着ける所をオススメします。

ちなみに全国にはどのぐらいのキャンプ場があるかご存知ですか?なんと、日本全国には合計約1500ヶ所のキャンプ場があるそうです!

それだけあれば、自宅から2時間圏内のキャンプ場もきっとあります!(;”∀”)笑

なぜ初心者は近場のキャンプ場なのかというと、

①運転だけで疲れて、キャンプ場でシャカリキに動けなくなるかもしれない。

②テントを張ったり、火をおこしたり、キャンプ場に着いたらやる事がたくさん!キャンプ場での段取りにたっぷり時間を充てないと、あっという間に夕暮れが・・・。

キャンプに行った方に話を聞いてみると「買い出しや渋滞もあって、行きで結局4時間ぐらいはかかったよ!」なんて話は、けっこうザラに聞きませんか?(;^_^A)時間に追われ、焦りながらながらキャンプ場でセカセカ動きたくないですよね。

また、キャンプの醍醐味は癒しやリフレッシュにもあります。夕暮れまでに準備を済ませるのももちろん良いですが、夕暮れ1,2時間前にはすべて済ませて、何も考えず、のんびりと過ごす時間を作るのも良いですよ(#^^#)

ベテランのキャンパーで、まだ見ぬキャンプ場をドンドン開拓したい!といった方は遠方も苦ではないかもしれませんが、初めてキャンプをする方は、まずは無理なく行ける距離のキャンプ場をオススメします! 

初めての時はオートキャンプ場がオススメ!

オートキャンプ場とは、車の近くにテントやタープを設置することができるキャンプ場のことです。初めての場合は、テントの準備や火おこし、食事の準備にどうしても時間がかかってしまいますし、車が離れていると荷物の出し入れなども大変。初めての方は効率面で苦労しますので絶対オススメです!

また、自分以外にもアウトドアに不慣れという方や、体調が良くないという方がいれば、目の届く範囲の車内で休憩できるといったメリットもあります☆

区画サイトでのんびりと♪

キャンプ場にはフリーサイト(スペースをフリーに使えるサイト)と区画サイト(ここからここまでのスペースと指定されているサイト)の二種類があります。

フリーサイトは、大きいテントやタープを自由に張ってもスペースに余裕がありますが、連休などの時期などによっては他のお客さんで混んでしまい場所の確保なども難しくなってしまいます。

初めての方は区画が決まっている方が、自分のペースでテントを張ったり気兼ね無く作業をできると思いますよ♪

キャンプ場の設備で事前に確認すべきポイントは?

キャンプ場によって様々な設備の有無があります。女性や子供も一緒の際には特に注意を!

〇トイレの場所・・・テントを張る場所の近くにトイレがあるか。また、子供や女性は夜間トイレに行くのも怖いハズですので注意してあげてください!

〇シャワーや入浴施設の有無・・・キャンプ場によっては入浴施設のある場所もあります。他には、シャワー3分100円などの施設が比較的多いですので覚えておいてください。

〇AC電源の有無・・・AC電源があると本当に便利です。携帯の充電はもちろん、自宅で使用している照明スタンドなども持参して使用できるので、初心者には心強いです☆

〇水場、炊事場・・・水場や炊事場もどこにあるか確認。キャンプ場によってはテントからかなり離れた場所だったりする事もあるので事前にチェック!

〇レンタル品や燃料・食料等を販売する売店の有無・・・忘れものがあった時に便利です。また、あらかじめ持参した食料や飲み物(お酒を売っている場所もあります)で物足りない時には非常に助かります(^^♪)※利用しそうな時には、あらかじめ営業時間も確認しておいた方が良いです。

その他の注意点

〇目的を明確にしておく・・・水遊びや、ハイキングコース、近くにあるレジャー施設など目的を決めてからキャンプ場を選ぶようにしましょう。メインで何をしたいかによってぶべきキャンプ場も大きく変わってきますので、目的は明確に。特に目的や下調べもせずにキャンプ場へ行ってから、後々レジャーの存在に気付くと準備や持ち物を何も持参していないが為に、遊びたくても遊べない・・・(-_-;) そんな事もありますので、注意してくださいね。

〇周辺施設のチェック・・・スーパー、コンビニ、コインランドリーなどが近くにあるか。※キャンプ場などのサイトにコンビニまで○分など記載してあるところもありますが、事前にチェックしておいた方が、いざという時役立ちますよね☆

〇早めの予約・・・大型連休や、夏休みなどのシーズン真っただ中の場合は当然混みますので予約はお早めに!人気のキャンプ場などは、1カ月前に予約しようとしても2、3カ月先まで予約でいっぱい!現在キャンセル〇組待ち!なんて事もあります(・・;)

まとめ

いかがでしたでしょうか?(#^^#)ここに書いてある事を押さえておけば、何も心配ない!・・・なんて事は、残念ながらあり得ません・・・(;∀;)笑

どれだけベテランのキャンパーでも、失敗や思わぬ出来事は起こります・・・。数をこなしていろんな経験する以外、1人前のキャンパーに成長する事はないんです。

そして、1つ言えるのは!初めて行うキャンプの出来次第で、今後のキャンプへの印象が大きく変わります!まずはここに書いてある事を念頭に。大切なのは、下調べと準備とゆとりの時間です。

記念すべき初キャンプ♪良いキャンプにして、今後もどんどんキャンプにチャレンジしてくださいね(^^♪)

Sponsored Link