ヤマハの超人気アメリカン・ドラッグスター。このバイクに心奪われた人間はまさに『星』の数程居る事でしょう。

毎日のように写真を見つめ、道で見かければガン見、お小遣いを着々と貯める日々、ふとした拍子に思い出すのはあのフォルム…恋する乙女状態ですよね。あの頃の私はまさにそんな感じでした。みなさんはそこまでエラい事にはなってませんかね…?(笑)

今まさにそんな状態の方に今回送ります!

かつてドラッグスタークラシック400(通称DSC400)に乗っていた私なりのドラッグスターライフの感想を様々な観点、評価、解説でお伝えします!

あまり難しい事は語らず、大きさだったりだとか、スピードはどうだったとか、のオススメとか、周囲からの注目はどうだったとか、購入前の他のバイクとの比較・葛藤だとか…そんな事をリアル体験談でガッツリお伝えしていきます!少しでも参考になればな~、と。(^^♪

身長170㎝でドラッグスタークラシック400に乗った感想

ドラッグスタークラシック400 白 黒

画像引用:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/dsc4/index.html

厳密に言うと身長171㎝ちょい。ザ・日本人の平均身長の私です。体重も当時60㎏ちょいでこれまたド平均。

対するドラッグスター400クラシック。全長2450mm、シート高710mm、重量250㎏近く。このクラスでのバイクではトップクラスのボリュームです。

 

購入前に母親からよく言われました。

「アメリカンのバイクなんて、シュワちゃんみたいなでっかい人が乗るからカッコええ。お前みたいなのでは似合わんからやめとけ」と。

半分ハイハイと聞き流しつつも、内心「やっぱそうかなぁ…」と、ちょっと不安にもなっていましたが…

 

結論!

楽勝です。全っ然、問題なく乗れます。

乗り初めは正直、重かったです。私自身はJAZZという原付きから乗り換えたという事もあってか、感動するぐらいの巨体に感じました。重さにさえ愛しさを感じてました。(笑)

それはさておき。さすがはドラスタ…って思いながら初めは乗ってましたが、慣れればホントなんて事ないです。大きさとか重さとか、自分の身長体重を気にするようなレベルのバイクじゃないなって次第に感じました。私ぐらいの身長の方であれば足裏までベッタリ着くでしょうし、腕もピーンと伸ばさずに乗れると思います。

 

あとは「切り返しが大変そう…」なんて悩みも乗る前にありましたが、んなモンは慣れですよ。(笑) 今となっては「ホント、気にする程の事じゃなかったなぁ~」と私自身思ってます(^^)/ あとは『ハンドリングのヤマハ』とさえ言われる、ヤマハの高い技術力を信じろ!です。笑

今では女性の方も結構ドラスタ乗ってる方も多いですしね。慣れればそれこそ身長160㎝ぐらいの方でも全然乗りこなせると思います♪

逆に!乗りこなした今だから思いますが…身長180㎝を超える大柄の方であれば、たとえドラスタのクラシックであってもちょっと物足りないかもしれませんね…個人的には400よりも、ドラッグスター1100をオススメしたい所です。

 

まぁまぁ、ダラダラと色々言いましたが…

要は!

ガタイとか似合う似合わんとか関係ないんや!自分が乗りたいバイクに乗ったらエエんや!です。( ̄▽ ̄)

あ、でも一つだけ…!もし倒してしまったりしたら、女性の方だと本気出しても起こせないかも、です…。伊達に250㎏近いだけあって、そういう時にはひしひしと重さを感じさせられます。ハラ立つぐらい。(笑)

Sponsored Link

速いor遅い?ドラッグスタークラシック400のスピード(速度)の評価

これまた原付あがりの私の感想ですが…

原付に比べればそりゃあ速かったですよ。(笑) こんなデカいのにこんな加速出るんだ!と、感動していました。

 

が。井の中の蛙、大海を知る。

他のバイクに乗らせてもらったり、大型免許を取得したり、いろんな車に乗ったり…自身で色んな経験を積んで感じたのは

『ドラッグスターの400は速さを求めるバイクじゃないな…』です。

というか、元々アメリカンってそういうバイクですし。ドラッグスターが速さに特化したバイクではないのは間違いないです。250㏄のネイキッド系バイクとでも一緒に行動すると青信号で置いていかれます。というか、勝ち目無いです。笑

ちなみに私のクラシック400と友人の普通のドラッグスター400とでスピード比較した事もあります。約10㎏ちょいの差もありますし、気持~ち普通のドラスタの方が速いかな?って程度です。でもハッキリ言ってどんぐりの背比べ。171㎝のヤツと170㎝のヤツが「俺とお前どっちが背高い?!」って張り合ってるようなもので、第三者からしてみれば「変わらんわ!」って感じです。

 

そして私自身、速さをそこまで求めるタイプではなかったので乗っててそこまで不満はありませんでした。それに街乗りであれば全く問題ありません。充分です。ゆったりと街乗りが似合うクルーザー。ホントそんな感じです。

 

批判でも何でもなく、正直な感想で…

400クラスのバイクの中では決して速い方ではないと思います。ネイキッド系とかスポーツバイクとはそりゃ比較になりません。But, that’s American! 強いて言えば加速がちょっと物足りない感じ。でも不満に思う程でもない、むしろ充分。400のアメリカンならどのバイクも同じようなモン、アメリカンでこれ以上の加速を求めるならもう大型乗るしか無い。…ってトコです。

ドラッグスター400

画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ヤマハ・ドラッグスター

ドラッグスタークラシック400で高速道路に乗った感想

先程のスピードのお話の延長になってしまいますが…

重ねて申しますが、ドラッグスター(というか、400クラスまでのアメリカン全て)は速さを求めるバイクではないのです。優雅にゆったり走るバイク。長~い道を5,60キロぐらいでのんび~り走るのが気持ちいいバイクなのです。アメリカのルート66とか、北海道の田舎道とかそんな感じの道がサイコーにマッチするバイク(のハズ)です。

 

前置きはさておき。

正直私、ドラスタで高速乗った事はトータル10回ぐらいしかありません。避けまくってました。なるべく下道、下道で、と…。

 

それには大きな理由が2つありまして。

理由の1つは、私自身が超安全運転尊重人間だったからです。完全に私感ですが。別にドラスタだからとか関係なく、バイクで高速ってのが個人的に少し怖くて…。やっぱり万が一の事を考えるとなるべくは…って今も思ってます。別に高速代ケチってた訳じゃないです…。笑

 

もう1つの理由は、パワー不足。ちょっと高速を走るには心もとなさを感じました。

タコメーターが付いていないのもあって今どんな感じなのかがハッキリと分かりませんが…5速で80キロちょいも出し続けてると、結構いっぱいいっぱいな感じがバイクから伝わってきます。

例えるなら…50メートルの自己記録6秒ジャストの人間に対し、6秒5で走れ。って命令される感じ。「多分楽勝だけど、結構マジで走らないと…」的な感じ。

分かりずらいです??

1500のマラソン平均タイムが4分ジャストの人間に対し、4分20秒以内に帰ってこい。って命令される感じ。「全然イケるけど、そんな手を抜いて走れる程余裕ないぞ…」的な感じ?もう止めますねこの例え…( ;∀;)笑

 

まぁでもそんな感じです!(笑) あ、もちろんそれが限界って訳じゃないですよ!まだ余力も間違いなくあって、+30キロぐらいは出せそうなのも分かるのですが…

ドラスタだからとか関係無く。アメリカン・クルーザーで高速道路に乗るなら、400以上の排気量のバイクが個人的には望ましいかな、と。

Sponsored Link

ドラッグスターのオススメ色(完全に個人の感想)

今まさに検討中の方であれば、まぁ~悩む事でしょう!私も買う直前まで悩んだ覚えがあります…結局、私は白にしました。

これに関してはホント、個人の好みなので…最終的には自分の気に入った色!これは絶対間違いないです。参考にするのはともかく、人に決めてもらうものじゃないですよね。

なのであくまで参考までに…私が白色を選んだ理由は大きく3つ。

  • 黒か白かで台数を比べた際、7:3もしくは8:2ぐらいの比率で黒が多かった(アメリカンってそんなモンですよね)。珍しい白を選んだ方が、後々売るという選択が出た時に高く買い取ってくれるのでは?と思って白にした。

 

  • 黒は『硬派で男らしい』といったイメージ。白は『オシャレで美しい』というイメージの両天秤に掛けた結果、私は白を選んだ。

 

  • ③傷や汚れが目立たないのはやっぱり白。どれだけ慎重に乗っても若い自分は絶対1回はコケるだろうなぁ…と思っていた(結局、1回どころじゃなかった…笑)ので、目立ちにくい白を選んだ。

 

といった所です。

白か黒かの話をしましたが、赤も青もクリームも何でも、結局はカッコイイんですけどね…。

 

まだお悩み中の方に、最後の助言。

ズバリおすすめの色は、アナタが悩みに悩みぬいた末の色!れに尽きます。結局私は白を選び、少しだけ後悔した時もあります。でもそれは「他人の芝生が青く見えた」だけ。結局バイクなんて、どの色でもカッコイイんですから!それに乗っている内に後悔したとしても、乗る前の自分は間違いなくカッコイイと思って選ぶわけです。その時の自分の気持ちを忘れなければ何色でもOKです♪

自分の選んだ色を否定する人も間違いなく居るでしょうが、私にとっては白色は正解でした。悩んだ時間さえもいい思い出となりました。あの白のドラッグスターと歩んだ時間あってこその今の自分です。だからそれでいいんです。

引き続き、真剣に、メッチャ悩んでください。(#^^#)

ドラッグスタークラシック400 赤

画像引用:http://urbangetto.jp/web/?p=176154

ドラッグスター以外の他のバイクとの比較

ちょっと先程は熱くなってしまいましたが、色よりも全然コッチの方で悩んでる方が多いかもですね!(笑)

私も悩みました…。スティード、マグナ250、イントルーダー、バルカンドリフター、シャドウ、スラッシャー…。ネイキッド系も悩みましたね、ゼファーとかバリオスとか。

コチラではかつて私がDSC400購入前に本気で悩んだバイクを2台紹介させてもらいます!もしそれらと悩んでる方が居た時の為、私なりのアドバイスをさせていただきます♪

ドラッグスターとスティード400の比較

スティード400

画像引用:https://bike-lineage.org/honda/shadow/nc26.html

まずは私の中でドラッグスター購入前に最後まで争い悩んだホンダ・スティード400から。

まず名前がもう何やらカッコイイですよね、センス有り過ぎ。ちなみにSteedって英語だと「馬」とか「軍馬」っていう意味らしいですよ。その辺とか、もはや反則的なカッコよさじゃないですか…?笑

DS400とはまた別の美しさ…シャープなフォルムからあふれ出るワイルド感…。たまんねぇ~!笑

まぁまぁ程々にして本題へ。ドラッグスターとスティードとで悩んでる方へ私からのアドバイスですが…

長く乗る気は無い、思い出作りで乗りたいという方には逆に良いかも?

私が高校生の時ってもう10年以上前ですが、そんな昔でももうスティードってとっくに生産中止・終了してたんですよね…。あの頃ですでにあまり走ってない・程度のいいスティードって珍しかったんです。少なくとも5000キロover、ゴリッゴリにカスタムしてあるものが中古車市場のほとんどでした。今なんてもっとでしょうね…。

そう、やっぱりドラッグスターと比べると古いものが多いです!当然、故障の可能性も得てして高い訳で…。パーツの問題も然り…。

しかし!安くてカッコよくカスタムしてあるモノも多いです!乗り出しでいきなりバイク上級者気取れちゃうのもいい点!笑

「価格…ドラッグスター>スティード」「故障リスク…ドラッグスター<スティード」「ビジュアル…ドラッグスター≒スティード」こんなイメージですかね?

なので、今はそこまで強烈にバイクを愛していない。だけどカッコいいバイクに乗ってみたい!という方には良いのかも知れませんね!充分バイクに満足したら売ればいいですし、それにスティードがきっかけとなって長いバイク人生が始まるかも知れないですし♪

ドラッグスターとバルカンドリフター400との比較

バルカンドリフター400

画像引用:https://www.goobike.com/catalog/KAWASAKI/VULCAN_400_DRIFTER/index.html

知名度的にはドラッグスターに劣る、でもその迫力は唯一無二。鬼・カッコいいバイク…それがカワサキ・バルカンドリフター。ドラッグスタークラシックのフェンダーもカッコいいですが、バルカンドリフターのエスカルゴフェンダーもヤバイ!あとはあのちょっと浮いてるリアシートも特徴的。つくづくノーマルとは思えない作り。個人的に国産アメリカンのノーマルタイプなら、ぶっちぎりで1番カッコイイバイクだと思います!

個性・デカさ・インパクト重視!カスタムに興味無いならコレ一択!

ドラッグスターと比べると数も少なく、あまりお目にかかる機会も少ないですが…実物はホント、デカいです。ドリフターは1500、800、400とタイプがあるのですが、800と400は同じサイズで作られています。全長も2490mmと、ドラッグスタークラシックの全長2450mmとほぼ同じ(厳密に言えば4㎝だけ大きい)。加えてあのビジュアル。トータルの迫力はドラッグスター以上かも知れないですね…!

ただ、逆に言ってしまえばカスタムし甲斐のないバイクです(誉め言葉)。すでに手を加える所がない、カスタムしても逆にダサくなってしまうのでは…?って感じもします。それぐらいノーマルで完成されたバイクです。反則レベルです。笑

悩ましい点としては、数が少ない!且つ人気車なので結構な中古でもそれなりに高い!です…。それにスティードと同様、とっくの昔に生産終了されています。何ででしょうね?あんなにカッコイイのに…。そういえばドラッグスターも2017年に生産終了になったそうで…寂しい限りですね…。

ちなみに。こんな自分がもしまたあの頃に戻れるとしたら…ぶっちゃけDSC400じゃなくドリフター買います。(笑) あくまでドラスタを充分堪能した後の人間の感想ですけどね!(;’∀’)

Sponsored Link

DSC400に乗った際の周囲の反応・ウケの良さ

これは…「自慢話かよ」って思われても仕方ないレベルかもです。(笑) いやいや!検討中の方にリアルな感じを伝えていく為の記事ですよ!

まずはドラッグスターに乗った時の周囲の反応。当時の私、高校2年生の体験談です。けっこう下品な話になるかもですが、購入へのモチベーションUPに繋がればと思って実体験を書きます。決して自慢話ではありません!決して!!(笑)

①友達・学生からの反応・ウケ

正直、崇められました。崇め奉られました。

 

「スゲー!」「乗らせてー!」「まじカッケー!」

それに対して

「チューッス。あざ~っす。」

 

…完全に調子乗ってましたね、私。ちょっとイタかったです。(笑)

いやでもホントそんな感じでしたよ、そりゃあそうなりますよ!まだ周りも自分も子供ですよ!(未成年の方ごめんなさい)大人になって色んな事を知っていればまた違う反応にもなるでしょうが…少なくとも当時の学生がドラッグスターに乗ると、周囲はこんな感じでした。

先輩から一目置かれ、後輩からは尊敬の眼差し…。「ドラッグスター乗ってんの?」って、喋った事ない子から話しかけられる事もありました。卒業後に初めて喋った子にも「ドラッグスター乗ってたんだよね?」とか言われました。(笑)

 

要は、ちょっとした有名人になるという事です。ハハハ。…すいません。

②バイク乗りからの反応・ウケ

一言でいうと

「ミーハーだなお前」

って感じで思われます。(笑)

まぁこれはしょうがないですよね…何せ国産人気No.1と言っても過言ではないアメリカン。結構な頻度ですれ違ったりもしますしね…。

 

そしてそんな人気車の宿命か、カスタムされているドラスタも当然多い訳で…。パーツも他のバイクと比べ、めちゃくちゃ数あります。ノーマルが悪いとは決して言いませんが、カスタム派の人間はガッツリいじってるので…私も「負けじ」とカスタムしてました。そんな気にさせられます。

③道行く人からの反応・ウケ

例えばコンビニに立ち寄った時。

ドラスタに乗り降りする時隣の車のおっちゃんから

「かっこええなぁ、ハーレーか?」

なんて事言われます。それも結構な頻度で。初めて声掛けられた時は驚きましたが、その内珍しい事じゃないと分かって次第に慣れました。笑

 

他には…

ゲオとか若い人が立ち寄るような所に停めていた時。店を出てドラスタの方へ歩いていくと2,3人周りに群がってた事もあります。そんなエピソードが確実にできると思います。

④女性からの反応・ウケ

残念ながら、期待する程ウケないです。

いや、カッコイイとは言ってもらえますよ!?ダサいと言われた事は少なくとも私は無かったです。後ろに乗っければそれなりに楽しんでももらえます。でも思いの外、アッサリとしてますから。「ドラッグスターに乗ってるからモテる」なんて事は別にないので。夢見過ぎないようにしてください。笑

 

それよりも真面目な話、心配されました。「事故だけはしないでね」ってよく言われました。ホントその通りです。若い時は特にやらかす可能性ありますから…!

ドラッグスタークラシック400に乗るまでの昔話

最後に!検討中の方の後押し・刺激になればと思い、私のかつてのヒストリーを僭越ながら語らせていただきます。(笑) 今から10年以上前のお話になります。

 

高校1年生の時に原付免許を取得。初めて手に入れた愛車はホンダのアメリカンバイク「JAZZ」。

16歳の頃の自分はJAZZをバイク屋さんで観て一目惚れ。貯金を叩いて即・買いました。

初めてのバイクを手に入れ「もうこの世のすべては俺のモノだぜ~!」ぐらいの感覚で乗っていましたが…やはり原付。大きさもスピードも、単車に比べるとそりゃあ見劣りしますよね…。JAZZもいいバイクでしたけどね!より高みを目指したくなったというか…。すぐに単車に興味が移り、Gooバイクを教科書並みに読んで勉強しました。(笑)

いつしか「ドラッグスター」の存在を知り、完全に恋に落ちました。片思いですけど。

それからは「お前マジで付き合い悪いなぁ~!」と友達にチクチク言われながらバイトを頑張り、かといって勉強もおろそかにしないよう踏ん張り…。もうホントあの頃、超・頑張りましたよ…!今まさにそんな感じで頑張ってる方、ファイトです!!私も負けずに折れずに、頑張りました!(学生の本分は勉強であります。皆さん勘違いしないように。笑)

 

それから1年が経った頃の高校2年生・17歳。免許も取り、ついに手に入れた念願のドラッグスター400・クラシック!私の選んだ色は白でした。

 

もう、もう…。感無量でしたよ…。

初めてまたがってハンドルを握って走り出した時、本当に感動しました!!

「俺はついにとんでもないモノを手に入れてしまったぞ…!」

ってその時思ったのを今でも覚えています…。多分一生忘れないだろうな…。(笑)

 

あのドラスタを手に入れた時の感動。アルバイトも勉強も頑張った日々。大変でしたけど、結局すべてが最高の青春・思い出となりました。

色んな青春が人それぞれあると思いますが、私の青春はこんな感じでした♪ 皆さんも良かったらこんな青春、どうでしょうか?(笑)

Sponsored Link