こんにちは!(^^)/

今回は西日本一周の旅ブログ その5!旅の9日目からの記録になります☆

前回何とか北海道に上陸できたのも束の間。雨に振り回される日々が続きましたが、牧場や延々続くまっすぐな道、のほほんとした北海道らしさを少しずつ感じる事が出来ました(#^^#)

Sponsored Link

■9月20日 旅9日目 伊達市~苫小牧へ

スケジュール

伊達市道の駅→洞爺湖(虻田郡)→苫小牧市内散策

 

前日は初の車中泊の為、朝は道の駅駐車場での目覚め。

私の車はステーションワゴンタイプ。後部座席全てをフラットにすれば何とか大人2人分のスペースは確保できるのですが、さすがに男2人、肌の触れる距離で眠るのは色々とツラい(;∀;)笑

と、いう事で。後部座席は相方に譲り、私は運転席を出来る限りに倒して毛布を掛けて寝たのですが・・・。

覚悟はしていたのですが、身体はバキバキ。

やはり寝る時は、身体をしっかり伸ばさないと疲れは取れませんね(;^_^A)しかし、これもまた良い経験!ちなみに後部座席で寝た相方は、バッチリ快眠できたとの事でした・・・。笑

 

①洞爺湖へ到着!

朝方に雨は止んでいましたが、あいにくの曇り空。しかし、気持ちを切り替えていざ出発!(^^)!

昨日泊まった伊達市から北に向かい、かの有名な「洞爺湖」に到着♪

洞爺湖はその湖の大きさでも日本で9番目、カルデラ湖としては日本で3番目の大きさとの事!ちなみにカルデラ湖とは、火山の活動によってできた陥没地に雨水が溜まってできる湖の事だそうです☆その湖の美しさなどから「日本百景」にも選ばれる程の観光地!

修学旅行の定番スポットとしても洞爺湖は有名ですよね!ちなみに私は、もっとお決まりの京都でしたが・・・(;’∀’)笑

この日は曇りだったので、残念ながら湖の絶景っぷりは観る事はできませんでしたが、周囲の街並みも含めた雰囲気を満喫しました♪キャンプ場やおみやげ売り場、食堂やホテルなどとても充実していて、湖近くの公園で少し身体を動かしてから洞爺湖を後にしました(#^^#)

 

②苫小牧の有名ステーキで、目指せマー君!?

苫小牧と言えば、今やメジャーリーガーの田中投手の出身高校であり、甲子園の常連校・駒大苫小牧のある場所ですよね!私達2人とも同じ中学の野球部。この旅にもグローブを持参してますし、先程の公園でもしっかりとキャッチボールで身体を動かしてました!( ̄▽ ̄)笑

そんなマー君ゆかりの地で、口コミの高いステーキのお店「ぶれいく」さんへGO!

バターで味付けされた、超マイルドなステーキ400gを完食しました!大満足♪

③もはや試練!?2日連続車中泊

苫小牧市内を散策して、気づいたらもうよい時間に。

しかしながらまたもや夜から雨が降り出し、あっという間に大雨・・・。た、台風が憎い・・・(-_-;)笑

相方と検討の結果・・・。

今後の旅の資金面も考慮して、2日連続の道の駅での車中泊に決定っ・・・!!

苫小牧市内の銭湯で疲れを癒し、雨に打たれながら車の中で眠りに就きました。(;∀;)

■9月21日 旅10日目 苫小牧~中川郡へ

スケジュール

苫小牧道の駅→支笏湖(千歳市)→本別公園静山キャンプ村(中川郡)

 

この旅がスタートして10日が経ちました♪

この日のメインは移動!「北海道はでっかいどう」を実感した日でもありました。笑

行けども行けども同じような道ばかりでしたが、道中いくつも牧場を発見。さすが北海道!!

 

①水質日本一の湖・支笏湖へ

またまた道の駅での目覚め。ではありましたが、今日は久々の超快晴♪

まずは苫小牧から車で1時間弱走り、千歳市にある支笏湖へ向かいました。本当に久々の晴れの日だったので、心なしか長時間の運転もゴキゲン☆笑

この支笏湖、湖の深さも日本第2位とスゴイんですが、湖沼水質調査で何度も日本一に認定されているそうです!さすが水質日本一、飲めるんじゃないか?Σ(・□・;)と思った程です!大げさではなく!本当にキレイな湖でした(#^^#)

またこの支笏湖、その水質が故に日本で唯一のレイクダイビングが出来る湖!事前の予約が必要ですが、2時間半のダイビングで料金は12,000円程で楽しめるそうですよ☆私達の旅は、予定はいつも未定の旅だったので今回は参加できませんでしたが・・・笑 次回また北海道に来た際には、必ず行きたいスポットにもなりました♪

 

②移動&移動&移動!夜は無料キャンプ場でテント泊☆

お昼に支笏湖を出発した後は、とにかく移動!次の目的地である摩周湖周辺まで、気力の限り移動し続けました。千歳、富良野、帯広を超え・・・。本当に、北海道って広いですね・・・。ですが道中、馬や牛を見かける事もできたので、退屈はしませんでした(^^♪)

そしてこの日は、何度も言いますが本当に久々の快晴☆

って事は!? そう、テント泊ができたんです!本当に久々のテント泊、車中泊からの解放!この日、身体を伸ばして寝られるという喜びを知りました・・・(;∀;)笑

キャンプ場は中川郡本別町にある無料キャンプ場「本別公園静山キャンプ村」。駐車場から歩いて20m程の場所でテントを設置できて、キレイなトイレも設置されていました♪

次の日に無料温泉に行く予定もあったので、この日のお風呂は節約の為ガマン(=_=)近場のスーパーで食材を買い、ガスコンロでうどんを作り、運転の疲れと連日の車中泊の疲れをとる為に早めに寝ました♪

 

今回はここまで♪
次回は無料温泉巡りをしつつ、最北端の地稚内へ向かいます☆
次回も見てくださいねっ(#^^#)

Sponsored Link