こんにちは!(^^)/

今回は西日本一周の旅ブログ その2!旅の3日目からの記録になります☆

Sponsored Link

■9月14日 旅3日目 長野から新潟へ

スケジュール

北竜湖キャンプ場出発→新潟県の竜ヶ窪→海辺の森キャンプ場

 

次は新潟の秘境・竜ヶ窪に向けて出発をします!14日も晴天・出発です♪

が、その前に・・・昨夜の事ですが・・・

前日のBBQの不始末のせいで、ある事件が起きました・・・。

 

夜中の3時ごろ、テントの周りでなにやら、物音が・・・。

次の瞬間・・・

「ガガガ・・ガシャン!!」

外で大きな物音が鳴りました。怖すぎて、テントから外を覗くことも出来ませんでした。(ちなみに相方、いっさい動じず朝まで爆睡・・・(-_-;)笑)

次の日に確認してみると、テーブルの上にあった物が散乱・・・。そして、食べ残してしまいそのままだったの肉が、キレイに無くなっていました。

動物の仕業です。

迂闊でした。(-_-;) BBQの食べ残しを狙って動物がやってきていたのです。熊などは近くにいなかったのでよかったのですが、今回のように野生動物を呼んでしまう恐れがあるので絶対にやめましょう・・・!反省・・・!

 

①緑に囲まれたパワースポット、竜ヶ窪(新潟県)へ

さて、ハプニングもありましたがなんとかスタートし、まずは新潟の竜ヶ窪へ出発です♪

竜ヶ窪とは、たくさんの木々に囲まれたエメラルドグリーンの池で、今はやりのパワースポットとしても有名☆

池までの道中には、辺りの自然の美しさが神秘的な雰囲気を一層醸し出しています。

また、竜ヶ窪はその湧き出る水質の素晴らしさから飲料水としても全国名水百選にも選ばれている程の名水で、実際私達が行った際にも多くの地元の方々が水を汲みに来られていました。

 

噂通りのエメラルドグリーン!

写真では限界があったのですが、透き通るような水でとても美しい池でした☆

もちろん、竜ヶ窪の沸き水も少々いただきました(;^_^A)

市販のミネラルウォーターなんかよりも断然、美味しかったですっ!(^^)!

 

 

②オススメです!海辺の森キャンプ場へ

竜ヶ窪を出て、ただただひたすら運転。新潟県に突入!

相方が運転する傍ら、その日の宿をスマホで探しているとなにやら良さげなキャンプ場を発見・・・☆

特にその周辺で目的地や、行ってみたいスポットもなく、今日は竜ヶ窪で充分満足もしたので、気になるキャンプ場へ直行♪

「海辺の森キャンプ場」というキャンプ場でしたが、キャンプ場を出て100mも歩くと、辺り一面広がる日本海♪夏場には間違いなく大人気のキャンプ場でした!

※翌日の朝、日本海に興奮して砂浜を散歩がてら少しだけ海に入ろうと試みましましたが、さすがに9月中旬は無茶でした・・・水が冷たかった・・・(-_-;)笑

区間のテントサイトで泊まり、場所代だけでなんと1人500円で泊まることができました!安いっ!!(#^^#)

水場やシャワーも完備されており、超!オススメキャンプ場でした♪

夜は近くのスーパーで買い出しして、焼きそばを作りました☆

無事 就寝・・・のはずが、真夜中、猛烈にテントに打ち付ける雨音で中々眠れず・・・(;∀;)笑

しかし、これぞアウトドアであり、これぞ旅!こんな事で負けません!

 

おやすみなさい☆

■9月15日 旅4日目 新潟から山形県、秋田県へ

スケジュール

海辺の森キャンプ場出発→秋田駅周辺観光→河川敷野宿

 

またもや夜中に大雨!しかし、朝にはウソのように快晴♪

この快晴を逃す手はないっ!( ̄▽ ̄)

雨に濡れたテントを乾かしたり、溜まった洗濯物や寝袋を天日干しする為その場のノリで出発を昼過ぎにすることになりました。

男2人、なんて気まぐれで自由な旅・・・(;^_^A)笑

少し時間が出来た為、目の前の海岸を散歩して、昼過ぎに出発♪

 

この日はただただ秋田県に向けて北上!移動日になりました!!

 

①鹿角ホルモン・きりたんぽを食べに秋田駅へ

本日の目的はご当地グルメ!(#^^#)秋田県で密かに人気の鹿角ホルモンと、秋田県といえばやはり外せない!きりたんぽ鍋を食べに秋田駅に向かいました♪

秋田駅に着いたのが20時頃、ホルモンときりたんぽをはしごして食べる為に、昼食を抜いていましたがもう限界!(;∀;)車をパーキングに停めてホルモン屋さんへダッシュ!!笑

鹿角ホルモン・・・ジンギスカン鍋で焼き上げ豚の腸・ハツに牛ミノ・センマイなどの野菜と一緒に甘辛味の味噌で食べるホルモン鍋です(#^^#)今、じわじわとブームが・・・☆

まずは肉!!私達、お肉が大好きなんです!!( ̄▽ ̄)笑

秋田駅近くで有名、とても口コミも高い「ホルモン伸栄」さんへ行きました。

初めからキャベツと肉が乗っていて、甘辛い味噌の焼けた香ばしい匂いと、「ジュージュー」と良い音をたてながらしっかりと味の染み込んだキャベツがとにかくご飯と相性◎で、とても美味しかったです♪

 

お次はきりたんぽ!秋田県に行ったなら、きりたんぽを食べずには帰れない・・・!笑

今回は秋田駅正面の「秋田きりたんぽ屋」さんへ行きました。

このお店のきりたんぽ、とにかくデカい!(;’∀’)

1人前できりたんぽ200g分という、通常のお店と比べてもボリューム感は満点です☆

店員さんのサービスもスゴイ!きりたんぽ鍋を運んできた際には、きりたんぽの名前の由来を紙芝居形式で面白く説明してくれました(#^^#)

ちなみにきりたんぽの由来を簡単に・・・昔、槍の刃の部分を「たんぽ」と呼んだそうで、「たんぽ」によく似た部分を鍋に「切り」入れて食べた事から「きりたんぽ」と呼ばれるようになったそうです♪※お店ではこんな端的な説明じゃなかったですよ!(;^_^A)笑

お酒、とくに日本酒の品ぞろえも多く、店内の雰囲気も独特で楽しめました!

 

②秋田市側の河川敷で野宿!

お腹も満たされたし、相方はきりたんぽ屋さんの日本酒でベロベロになったし!笑

今日は河川敷で野宿する事になりました!

お風呂は節約の為(プラス、相方お酒でダウンの為)今日は無し!(-_-;)

こんな時の為にも、大きめの汗拭きシートを用意していて良かった・・・。シャンプーは我慢ですが、いざという時に役立つので旅の際オススメアイテムです☆

秋田市の近くには森林公園化や河川敷がいくつかあり、食事に向かう際に1ヵ所車も停めれてすぐ側に芝生もあるところを見つけていたので、そこでテントを張って寝ました。

寝床、あらかじめ探しておいて良かった~・・・。この時すでに深夜12時・・・。何事も準備が大切だなと、改めて実感しました・・・。

 

今回はここまで♪

次回は秋田県の秘湯や、青森県の名所に突入します!

そして近づく台風の脅威・・・。無事、回避できたのか・・・!?次回も見てくださいねっ(#^^#)

Sponsored Link