芸歴38年、もう40年の節目も目の前といった所のお笑いコンビ「とんねるず」

かつてはまさに“お笑い界の頂点”に君臨した2人ですが、近頃の2人の話題はどこか寂しさを覚えるものばかり。


果てには『いつ解散するのか?』とまで世間で囁かれるようにもなりました。

実際の所、とんねるずの解散はどうなのでしょうか。

Sponsored Link

事務所「アライバル」が関係していた?

元々は芸能事務所「オフィスAtoZ」に所属していた2人ですが、

とんねるずが独立する形で新事務所「アライバル」を設立。

石橋さんが代表取締役社長、木梨さんが副社長、

石橋さんの奥さん・鈴木保奈美さんも2008年から所属しています。

この事務所の社長・副社長という関係、

もし解散しようとした時「とんねるず」というコンビで得た収入を、税金などの関係で上手く分割できないから解散しないのでは?

という説がありました。

2人の収入も石橋さんの方が多く、木梨さんの方が少ないと言われています。

幸か不幸か、この関係がコンビ解散に踏み切れない理由の1つではないかと言われていましたが

2018年の6月、木梨さんがアライバルの副社長を辞任されました。

こうなるといよいよ、とんねるずにとっての“終活”の1つのようにも感じられますが…

Sponsored Link

とんねるずは本当に不仲?

もともと帝京高校の同級生だった2人。

石橋さんは野球部、木梨さんはサッカー部と違う部活ではありましたが

面白い者同士で引かれた2人であります、友情以上の絆がある事でしょう。

しかし「仲の悪そうな芸人コンビ」といったアンケートには、とんねるずの名前が上位に挙がる事もしばしば、

とんねるずにはこのように度々、不仲説が囁かれます。

「石橋さんと木梨さんはプライベートでも仲が良い」

などといった話も、確かにあまり聞きません。

さらには先述した、ギャラの格差も不仲に一役買っているのでは?などと言った噂も。

ですが、こういった噂も根っこを掘り下げていくと

石橋さんがバラエティー思考一本なのに対し、木梨さんはどちらかと言えば、絵などのアート方面で精力的に活動している事などがそのような評価・噂に繋がっているようです。

確かに趣味、思考はお互い少し違う2人なのかも知れませんが

それが解散に繋がる程ではないのではないでしょうか?

それ以上に、お互いをリスペクトし合っている関係なのは間違いないと思います。

番組・ファンクラブ終了

まだ記憶に新しい、とんねるずの看板番組「みなおか」終了。

さらには、とんねるずの公式ファンクラブが2018年12月31日をもって閉会すると報道されました。


「みなおかも終わり、ファンクラブを維持するのが金銭的に難しくなってきたからなのでは?」

などと早速SNS上などで言われています…。

最近ではめっきりとんねるずの2人がそろってテレビに出る機会も減り、

各々が別々のテレビで個々の特色を持った仕事を始めているように見受けられます。

そこに来て今回の件。

真実は2人のみぞ知る所ではありますが、

少しずつゆっくりと、とんねるずの“終活”が進んでいるのかも知れません…。

まとめ

■ファンクラブ閉会など、どんどん“解散”に向かっているようにも感じる最近のとんねるず。

■木梨さんの副社長辞任もその一つ?

■不仲だからという理由ではなく、お互いリスペクトしつつ、自分達のやりたい事へと活動方向を変えていっている?

とんねるずファンには寂しいニュースが多い昨今ですが、今後も引き続き応援しましょう!

Sponsored Link