先日、元AKBの板野友美さんとフライデーされたアパレルデザイナーの宮崎泰成(みやざき やすなり)さん


芸能人ではなく一般の方で、まだ謎の多い人物ではありますが

“お金持ち”というのは間違いなさそうで…早速本題!どんな人物なのか、一体どこまでお金持ちなのでしょうか?

Sponsored Link

家は「六本木ヒルズ」で育った?!

育ちの部分から、すでにかなりのインパクトです。(笑)

六本木ヒルズといえば“選ばれた金持ちが住める場所”といったイメージでしょうか。

分譲か賃貸かは不明ですし、安い場所もあるにはあるようですが

仮に賃貸だとしても家賃300万円前後が相場、分譲だと1億はまず下らない物件だと言われますね。

そもそも宮崎さんの実家がお金持ち・裕福だったようで

宮崎さんの父親は有名建築デザイナー、母親は格闘技系の大物とパイプを持つ人物だそう。

六本木ヒルズに住んだのも、ひょっとしてお父さんの仕事も少し関係したのかも知れませんね。

宮崎さんが大学4年生の時、お父さんから

『(宮崎さんは)会社員に向いてない。失敗してもいいから、自分で会社を作って世の中の仕組みがどんなものなのかを経験してみろ』

と言われ、さらには資本金も出してくれたと言われています。

いやいやいや…

カッコイイお父さんですね…!!

そこからすぐ上手くいった訳ではないようですが、

現在は自身で立ち上げたブランド【GOD SELECTION XXX(ゴッド セレクション トリプルエックス)】で成功を収めてますし。

お父さんの力だけだったらそれこそ”ボンボン”だなんて言われてしまいそうですが、

しっかりと自分の力・アイデアで成功している所はカッコイイ!凄いです!♪

29歳。愛車はポルシェ、ゲレンデバーゲン


板野さんとフライデーされた29歳・宮崎さんの車は『ポルシェ911・GT3』

新車価格でお値段2,000~2,500万円也。

約2年前にはすでに乗っていたとされる車は『ベンツ・ゲレンデバーゲン』

新車価格でお値段1,000~1,800万円也。


もう、大体お分かりいただいたのではないでしょうか?(笑)

若くして(30歳未満!)ここまでの高級車を乗りこなす宮崎さんの成功っぷり、凄さが。

ちなみに現在はゲレンデバーゲン、宮崎さんのセカンドカーだそう。

駐車場代も困るような東京でセカンドカー、しかもベンツ。

ひぇ~…!!です。(笑)

Sponsored Link

宮崎さんの年収はどのぐらい?

一般的に言われるデザイナーの平均年収は大体350万円前後と言われています。

皆さん察しの通り、宮崎さん。そんな訳ありません。(笑)

デザイナーの”平均”年収は350万円ですが、宮崎さんの肩書きは「デザイナー兼オーナー」

この「オーナー」の部分が強そうです。

ブランド【GOD SELECTION XXX(ゴッドセレクショントリプルエックス)】の人気は知る人ぞ知る所。

あの三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんなどの芸能人も着用しています。

(ちなみに宮崎さんと岩田さん、学生時代の同級生だそうですね!画像右が宮崎さん。)

トリプルエックスの服はTシャツでも1万円以上するような高級なものが多いですが

それでも今や売り切れ状況続出・人気のブランドとなっています。

そう、人気がある、需要がある、それなりの売り上げがあるのです。

それイコール!オーナーの年収は当然、増えますよね。

具体的にはいくらか?となると難しいですが

先の車の事などを引き合いにして考えると

まず1,000万円は固い。単純に乗る車で年収を推測した時、年収1,000万円クラスでもこの車は厳しいのでは?と思います。

さらによく言われる「車を買う時は年収の5割ぐらいの値段が目安。5割程度ならそこまで無理はない。」など考えると

ポルシェが愛車の宮崎さんは5,000万円レベルまであってもおかしくはないと思われます。

29歳で年収5,000万円。

ひぇ~~~っ…!!です。(笑)

まとめると

宮崎さんの育った家庭はかなり裕福だったと思われ、

『社長』という肩書きでは呼ばれていないですが、しっかりとお金は稼いでいらっしゃる様子。

板野さんが宮崎さんのどこに惹かれたのかと言えば

最近の剛力彩芽さんと前澤友作さんのような”不細工までは決していかない・でもそこまでイケメンじゃないけど、その人間力にホレた”といった所なのでしょうか。

『初代神7』と言われる板野さんの恋愛。前田敦子さんの結婚も記憶に新しい今、注目されますね!

Sponsored Link