お笑い界のレジェンドでありながら、今やすっかり”マッチョ芸人”の一人となったダウンタウン・松本人志さん(54歳)。

服を着た状態でもハッキリわかる上半身のゴツさ、ここまで鍛えるのも並大抵の努力ではなかった事でしょう!

しかし一方、下半身については世間から酷評される事もしばしば…。

Sponsored Link

上半身に対しての下半身


ご自身のTwitterで2018年元旦にアップされたものですが…。

確かに上半身の筋肉はとんでもない事になっていますが、

下半身がちょっともの足りないように感じます。

下半身は意図して鍛えていないのか、何か理由があるのか調べてみました。

なぜ下半身は鍛えないのか?

ベンチプレスは現在の情報だと、何と135㎏上げる程になっているそうです!

しかしネット上では「バランスが悪い」「胸筋だけやりすぎ」など散々な言われよう。

あまりにも上半身が発達しているので、どうしても下半身が見劣りしてしまうのも分からなくもないですが…。

※松本さんTwitterより引用

松本さんもなぜここまで言われながら、下半身も上半身並みに鍛えないのでしょうか?

調べたところ

『下半身の筋トレはしんどいし、面白くないから』

『過去の股関節のケガが原因で、上半身ほど鍛える事ができない』

この2説が濃厚のようです!

確かに、下半身の筋トレは上半身に比べてキツいとよく言われているようですし、

「ガキの使い」の年末の罰ゲームで走らない(走れない)様子も過去見かけました。

しかし下半身の筋トレ自体、やっていない訳ではない様子。むしろ毎回のトレーニングのメニューにもちゃんと組み込まれているそうです。

松本さんなりの計画があって、時間をかけてゆっくり鍛えている途中なのかも知れませんね!!

まとめ

松本さんが筋トレを始めたキッカケは「ケガの手術後に体力をつける為」「父親になった際、家族を守れる男になる為」など諸説言われていましたが、

最近になって松本さん自身が「ゲームキャラに負けない身体を作る為」とコメントしていました。松本さんらしい理由ですね!(笑)

と、いう事はやはり下半身についても鍛えるべきと考えているのではないでしょうか…?

松本さんの身体から今後も目が離せませんね!

Sponsored Link