吉本興業に所属する芸人、「カラテカ」の矢部太郎さん。

彼を語る上で外せないのが”股間を触る癖”。(笑)

人のクセって、その人の心理状況を表すとも言います。彼が股間を触る際、一体どういった心理状況なのか調べてみました!

Sponsored Link

矢部太郎さん プロフィール

まずは簡単なプロフィールから紹介。画像はご自身Twitterより。

  • 名前 矢部 太郎(やべ たろう)
  • 生年月日 1977年6月30日
  • 出身地 東京都東村山市
  • 所属 吉本興業

身長158㎝、体重40㎏、体脂肪率7%…女性が羨むスタイルの持ち主です。(笑)

そのビジュアルからおおよそ想像できる通りのキャラで、1997年のデビューから20年間愛され続けています。

そんな矢部さん、実は多彩な才能の持ち主でもありまして…。

クイズ番組では雑学王となり、モンゴル語・スワヒリ語・コイサンマン語・韓国語・中国語の5ヵ国語を学習した事も。

映画や舞台でも活躍し、近年では漫画家としても活動。

2007年にはなんと気象予報士の資格も取得しています!

その気象予報の知識が、のちに悲劇を招くのですが…。

生放送で股間を…!

以前ある番組に生出演し、自身の知識を生かしたお天気コーナーを担当した際

緊張のあまり癖が発動!!

お天気コーナーですからもちろん生放送、編集でカットすることもできずそのまま全国に流れるという事態に…。

当然クレームは殺到!

その失敗の後、一度はまたチャンスがもらえたそうですが同じ失態をまた繰り返してしまい(笑)、

ついには番組降板となったそうです…。

股間を触る癖、どういう心理状態なのか?

爪を噛むとか、貧乏ゆすりとか、癖って人それぞれありますよね。

そういう癖って自身の心理状況を表すとも言いますし、

矢部さんも悪気があって触っている訳ではないと思います。

(ひょっとして芸人としてウケをとる為なのかも知れませんが…。(笑))

では、具体的にどんな心理状況を表しているのか!

調べてみたところ、いくつか出てきたのでご紹介します。

可能性その1 ”男”としてのアピール

自然界の動物にとっての生殖活動とは、生まれてくる意味・使命とも言えます。

そこに人間界のような『ビジュアル』や『お金』なんて要素は必要ありません。

何よりも『オスとして優秀かどうか』が重要なわけで、

深層心理で『股間を触る=他のオスより元気だ!優秀だ!』というアピールをしているそうです。

合コンなんかの席で股間を触る男性がいたら、そういう事なのかも知れませんね。(笑)

でも矢部さんの場合はちょっと違うかも…?

可能性その2 自己防衛

股間というのは、自身の子孫を残す為には必要不可欠な場所。

生殖活動、子孫を残すという事は動物の本能です。

矢部さんだけでなく男という生き物は、

生命の危機的状況へ陥った際には股間を守ろうとする自己防衛本能が働くそうです。

うーん、矢部さんの癖に紐づくか…少し微妙な感じですかね?

可能性その3 落ち着く

可能性2に通ずるものがありますが、

これは『大事な部分を守っている・守れている事を確認する事で落ち着きを得る事が出来る』そうです。

緊張した際、落ち着きを取り戻す為という事ですね。

諸説色々ありますが、矢部さんのキャラ的に多分コレでしょう!(笑)

Sponsored Link

番外編 病気・遺伝

その他の可能性として、単純に病気の可能性もあります。(笑)

ですが矢部さんに関して言えば、病気ならとっくに治療してるでしょうからこれは無いですね!

もう一つの可能性についてですが、矢部さん曰く「父もよく股間を触る」との事。

先天的に癖が遺伝したのか、はたまた股間を触る父を見て育ったので後天的に癖となったのか。

ひょっとすると、お父さんも緊張に弱いタイプだったのかも知れませんね!(笑)

☆↓こちらの記事もいかがでしょうか?↓☆

カラテカ矢部の相方・入江の収入が驚愕…副業内容、アムウェイの噂は?

まとめ

多彩な才能を持つカラテカ矢部さんの股間を触る癖、

諸説ある心理学的にも”自身を落ち着かせる為”の説が濃厚だと思われます!

天気予報は生放送が常、緊張を克服して天気をお知らせする矢部さんの姿が見たいですね!

Sponsored Link