矢部太郎さんの漫画「大家さんと僕」の大ヒットもあり、現在再び知名度上昇中のお笑いコンビ「カラテカ」。

そんなカラテカのツッコミ担当・入江慎也さん(41歳)、どうやらかなり副業で稼いでらっしゃる様で…!?

本業である芸人の収入を大きく上回るという入江さんの副業についてチェックしました!

入江慎也さん プロフィール

まずは簡単なプロフィールから。画像はご自身Twitterより。

  • 名前 入江 慎也(いりえ しんや)
  • 生年月日 1977年4月8日
  • 出身地 東京都小平市
  • 所属 吉本興業

相方の矢部さんがあまりにもスリム過ぎるので(笑)そちらに気が行ってしまいますが、実は2人とも同じ身長で158㎝との事!

そして「アーイエ・オーイエ・オレ入江!fromLA!」というラップ調の持ちネタがまた勘違いさせますが、コンビ内ではツッコミです…。

さてそんな入江さん。「友達5000人芸人」と自称する程の友好関係の広さを持っているそうで!

入江さんの副業とは?

入江さんのTwitterをチェックしてみると

「○月○日、○○開催!ゲスト・入江慎也!」

そんなツイートをチラホラお見受けします。

 

なる程、トーク力やコミュニケーション能力、話術などについての講師も精力的にされているようですね!

さらに他にも調べてみると

「株式会社イリエコネクション」というコンサルティング会社を立ち上げていたり、人脈についての本なども出版されているそう!

色々と多方面で活動されているんですね。

ではでは実際気になるところで!一体いくらぐらい稼いでいるのでしょうか…?

Sponsored Link

現在は月収300万オーバー!?

2017年6月に放送されたテレビ『有吉弘行のダレトク!?』内で

「(個人での)月収280万円に達した」と自身で告白していました!

さらにそれから1年以上が経った今年の8月、

テレビ『さんまのお笑い向上委員会』にて。

「吉本興業の収入は月に40万円ぐらい、

(自身の会社)イリエコネクションの売り上げは350万円ぐらい」と答えています!

もちろん会社ですから、運営費だったり諸々たくさんありますので全てが自身の懐へ入る訳ありませんが…

副業で社長をやって月の売り上げが350万円というトコロに驚きです!

そんな社長としても忙しい現在も講演会など積極的に活動している事・先の相方矢部さんの『大家さんと僕』ブームもあった事を加え考えても、

現在の個人収入額は月に300万円以上稼いでいても何の不思議もありません!

いいですねぇ~月収300万円ですかぁ…

もはや完全に”お金持ち”や”成功者”などと呼べるレベルではないでしょうか?!

Sponsored Link

アムウェイの噂

入江さんをネットで検索してみると、関連ワードに「アムウェイ」が出てきます。

皆さんご存知、ネットワークビジネス最大手企業の一つ・アムウェイ。

こちらも気になったので、入江さんとアムウェイについて調べてみましたが…

全く具体的な活動・証拠などは出てこなかったので

入江さんがアムウェイで活動しているというのは全くのデマのようです!

広い人脈・多くの講演などから出たものと思われるネット上の噂程度のモノだったようですね。

最後に

正直、芸人として大成功したかと言われれば…微妙なラインのカラテカのお二人(すみません!)。

しかしながらそれぞれの道・得意分野を突き詰めた先に大きな成功があったんですね!

今後のお二人のさらなる活躍、期待しましょう♪

Sponsored Link