10月1日からNHK朝のドラマ「まんぷく」がスタートしました。

主演を務めるは2017年に1児の母となって間もない女優・安藤サクラさん。


今回は安藤サクラさんの世間一般からの評判・業界内でも一目置かれる存在の評価という事・そして驚きの家系と言われる理由についてチェック!

巷の評判の高さがスゴイ!

まずは世間の評価からチェック。

NHKドラマ「まんぷく」の初回放送後には、早速多くの感想がTwitterなどのSNS上であがりました。

他にも

  • 笑顔が眩しくて引き込まれる
  • 演技力による雰囲気で、実年齢より断然若く見えてくる
  • 以前別の映画に出てた時の役のイメージが強すぎて、安藤サクラだと気付くのに時間がかかった

などなど…。

演技がヘタだなんて悪い評判、多くの俳優が多かれ少なかれあるものですが

こんなに演技力の評判が高い俳優さんも珍しいってレベルじゃないでしょうか?

Sponsored Link

業界での評価の高さもスゴイ!

次にこれまで安藤さんが受賞してきた賞を、ほんの少しだけ淡々と紹介(まさに文字通り“枚挙にいとまがない”ので笑)。

  • 2013年、キネマ旬報ベスト・テンにおける主演女優賞と助演女優賞をダブルで受賞(キネマ旬報、初の快挙)
  • 2014年、二年連続でキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞受賞
  • 2016年、日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞
  • 2018年、主演した映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭にてパルム・ドール受賞

日本国内での高い評価もそうですし、

国外にも十分通用する演技力の高さが伺えます。

映画『百円の恋』で共演した新井浩文さんは「間違いなく安藤サクラが日本ナンバーワンの女優だから出演(共演)した」と当時に語っています。

個性派俳優と言われる新井さんもまた演技力に定評のある俳優の一人。

多くの同業者、同じ俳優からも高い評価を受けているのは間違いなさそうですね!

家系図がものスゴイ!


サクラさんの親族が、とにかく濃い!

こんがらないよう、アッサリ目で説明します。(笑)

 

まずサクラさんの旦那さんは俳優の柄本 佑さん。2012年に結婚されました。

その夫である柄本さんの両親はともに俳優(父・柄本 明さん、母・角替 和枝さん)

そしてサクラさんの父親は実力派俳優であり、映画監督でもある奥田 瑛二さん。

母親は元ニュースキャスターの安藤 和津さん。現在はエッセイスト。

は映画監督の安藤 桃子さん。自身で監督・脚本を務めた映画「0.5ミリ」で妹の安藤サクラさんが主演を務めました。

さらにサクラさんの母・安藤 和津さんの父(つまりサクラさんの“おじいちゃん”)は元法務大臣の犬養 健

さらにその犬養 健の父親(サクラさんの“ひいおじいちゃん”)はなんとあの犬養 毅となります!

俳優・芸能家系と言われるサクラさんですが、

さかのぼると歴史上の人物にまで当たるんですね…

凄さのあまり、驚きを通り越して笑っちゃいそうです…。

さぞかし素晴らしい家庭、サクラさんへの教育も相当だったのでは?と思いますが

子供の頃にはそれ相応の葛藤もあったようで…

Sponsored Link

思春期・学生時代

サクラさんは5歳の頃にはすでに女優を夢見ていたそうです。

そこは父・奥田瑛二さんの影響もあったのでしょう。

ですが小学校二年生(7、8歳)の頃、周囲の目を気にして女優の夢も封印してしまいます。

芸能二世と呼ばれる事への抵抗などがあったのでしょうか…。

時は流れ高校生。

サクラさんの高校は、多くの皇室に関係する方が在籍・卒業したとされる学習院女子高等科だったそうです!

さすがは芸能家族というか…。

ですがここでサクラさん!

流れを変えるかのように高校時代は色んなアルバイトを経験し、この頃から本格的に女優を志したそうです!

家柄を考えるとあまりお金には困らなさそうに思えますし…

きっとそういう所ではなく、様々な事を経験したかったのでしょう!

自分の意思で人生を決めていった、そんな感じがこのエピソードから感じられます。カッコイイですよね!

まとめ

今回ご紹介した安藤サクラさん、

■演技力の評価は一般からも業界からも一目置かれる、間違いなく本物!

■豪華絢爛と言っていい親族・家系図!ひいおじいちゃんはあの犬養毅!

■学習院女子に通いながらアルバイトもこなし、この頃に女優を志した!

現在は一児の母としても頑張る安藤サクラさん、まだ始まったばかりのドラマ「まんぷく」からも目が離せませんね!♪

Sponsored Link