今年もアイスのおいしい季節がやって来ました!

今回はアイスキャンディーの定番、「ガツンとみかん」についてご紹介します♪

※正式名称は「ガツン、とみかん」。句読点がありますが、以降の文は割愛します。(笑)

Sponsored Link

「ガツンとみかん」とは

国産みかんの果肉・果実が30~40パーセントも含まれていて、一口食べればわかるあのゴロゴロと入っている存在感MAXのみかん感!みかんの約半分がガツンとみかんの中に入っているそうです!なんて贅沢…。

そのみかんの量、年間にすると約1千万個以上ものみかんを使っているそうな。

ちなみにカロリーは1本入りで販売されているもので75キロカロリーとの事。アイスにしては随分と控えめなのも嬉しいトコロですよね♪

そしてシャーベット状アイスの特徴どおり、食べた後は気分爽快♪とてもさわやかな気分にさせてくれます。

私も学生時代なんかは、夏はコンビニで「ガツンとみかん」を買い、自転車をこぎながら、太陽の熱で溶けるスピードに追い越されないように急いで食べていました。(笑) 食べた後はしばらく汗が止まり、爽快感を感じながら移動できたのをよーく覚えています…。

そして熱狂的なファンの存在もあって、今年なんと販売20周年!公式キャラの「ガツン君」も喜びを爆発させているかと思いきや…!?

Twitter上で自虐ネタ連発

ガツンとみかん公式Twitter上でまさかの「売れていない」発言の連発!(笑)

ファンも多く居ますし、そんな事ない様に思えますが…

どうやらガツンとみかんがライバル視している、同社の赤城乳業から販売の「ガリガリ君」との売り上げの差を気にしているようです。

その売り上げ差、なんと14倍!!


そんな事まで公式で暴露してしまう、赤城乳業のノリの良さに驚きです…。(笑)

Sponsored Link

他にも

ガリガリ君のように歌がテーマソングが欲しいと嘆いていたり、

ガツンとみかんのイラストに突っ込みを入れたりと、公式から日々面白いツイートがありますので、気になる方はフォローしてみてはいかがでしょうか?(^^)

モンスター級のライバル・ガリガリ君に何かと比較されるのはツライところですが…ガリガリ君に決して味でも負けていないですし、昔からの熱狂的なファンは必ず居ます!今回の自虐アピールでこの夏は勢いに乗って、頑張ってほしいですね!また、まだ食べたことがないという方は是非!どハマりするかもですよ…?(笑)

Sponsored Link