高級ダウンと言えば?そう問えば多くの人が「カナダグース【CANADA GOOSE】」と答える今日この頃。

値段通りの“良い物”だから。トレンドは押さえておきたいから。憧れの有名人・芸能人も着ていたから。あのロゴがカッコイイ・カワイイから。などなど。

他の服とは違い、着ている人も様々な理由・憧れがあってカナダグースを着ているのではないかと思います。


今回はカナダグースに関する情報・知識を多方面からチェック!すでに着ている方、購入を検討している方、必見です!

カナダグース【CANADA GOOSE】とは

カナダグース【CANADA GOOSE】の発祥地はカナダの主要都市オンタリオ州・トロント。

1957年、サム・ティック氏によって創業されました。

トロントの夏は日本人なら馴染みのある暑さですが、冬がとにかく寒く

1月平均気温は-3.7度、平均の1日最高気温は-0.7度、平均の1日最低気温は-6.7度。

統計上、1月平均で約12日は雪が降る街です。

すべての製品をカナダ国内で生産するというこだわりを持ち、

専門技術によりこの寒冷地で生活する人々、エレベストの登山隊、南極探検隊にあった製品を提供。

実際の多くの寒冷地ユーザーから”1番暖かい服”という評価を獲得し続けてきました。

Sponsored Link

その後ハリウッド映画「The Day After Tomorrow」の劇中で、デニス・クエイドが着用。

他にも「ナショナル・トレジャー」など有名な映画・ドラマでも使用されるようになります。

カナダグースの高い評価は徐々に世間に知れ渡り、有名映画俳優などが私服でも着はじめ、

いつしか世界中の多くの人に愛されるブランドとなりました。

日本でもその保温性の高さから、インナーはTシャツ1枚でOKと言われる程です。

着用した有名人

デビッド・ベッカム(サッカー選手)

ダニエル・クレイグ(6代目ジェームス・ボンド)


三浦 翔平(俳優・モデル。ドラマ「ゴーストライター」にて着用)

梨花(モデル・タレント。自身のインスタグラムで披露。)

前園 真聖(元サッカー選手。自身のインスタグラムで披露。)

その他有名人

  • モーガン・フリーマン(アカデミー賞俳優)
  • 松田 翔太(俳優。ドラマ「海の上の診療所」にて着用)
  • 富岡 佳子(ファッションモデル)
  • アンドリュー・ガーフィールド(アメイジング・スパイダーマンなどで有名なイギリス俳優)

などなど。

日本でカナダグースが流行しだしたのは、ざっくりですが2010年以降。

メディアに取り上げられていないだけで、以前から実際に着用しているオシャレな芸能人は他にも居るのは間違いなさそうです。

偽物との見分け方・選び方

カナダグースより早く日本で流行したダウンの1つに「モンクレール」があります。

モンクレールも流行当時から現在に至るまで、相当な数の偽物が出回っていました。

カナダグースも同様、かなりの偽物が世に出回っていると言われています。

言わずと知れた高級品、決して安くはないお買い物。

どうせ購入するなら、間違いなく本物がいいですよね!

ここでは本物と偽物の違いについていくつか紹介します。

1 ワッペン

左が偽物、右が本物です。

カナダグースといえば特徴的なワッペンですが、

このワッペンで見分けがつくものも存在します。

実際に見比べてみると明らかに違います。

2 ホログラム

このホログラムにも注目してください。

こちらは偽物。

こちらが本物。

カナダグースのタグには2011年以降、すべての製品にホログラムが付いています。

画像ではわかりにくいのですが、本物のホログラムは明らかに偽物とは違います。

また、偽物によってはホログラムが付いていないものさえ多くあります。

3 洗濯タグに記載の代理店

輸入先に

【㈱グリフィンインターナショナル】とあります。

これは日本正規代理店を名乗っていて、

ここから販売している商品は日本サイズのカナダグースという証明です。

2016年3月まで、日本に輸入されるカナダグース全てがこちらのグリフィンインターナショナルを通して輸入されていました。

こちらには【㈱サザビーリーグ】とあります。

2016年4月以降はグリフィンインターナショナルに代わり、サザビーリーグが新しく輸入総代理店となりました。

グリフィンとサザビー、どちらも本物・正解です。

4 実際の暖かさ

これは本物を着た事のある人しか判断しかねますが、

偽物は「フェザーマルチ」という素材を使っているものが多いそうです。

先述した通り、本物は実際の寒冷地でも使用できるような暖かさがウリ。

偽物はやはり表面上だけ似せてあるだけで、寒い場所で本物と着比べるとまるで別物です。

5 間違いない場所で買うのが吉

いくつか紹介しましたが、

高級ブランドの偽物が無くなる事は残念ながら難しいのが現状です。

本物は日々、いかに製品のクオリティを上げるか考え、

偽物は日々、いかに本物に近い物を作るか考え、

終わりのないイタチごっこが永久に続いていきます。

今回紹介した見分け方も、そのうち役に立たなくなる可能性も十分あり得ます。

本物にしろ偽物にしろ、決して安い買い物ではないはず。

東京千駄ヶ谷にあるカナダグースの日本直営店で購入するなど、

購入の際には購入先をしっかりと考えるようにしてください。

明らかに標準価格より安いものは、特に要注意!!

まとめ

日本でも現在大流行中のカナダグース。

その防寒性、機能性は本場の寒冷地でも折り紙付き!

しかし残念なことに、偽物も同じく大流行しているのが現状です。

こちらで紹介した知識を是非、カナダグースファンの方は覚えておいてください!!

Sponsored Link